食宅便

食宅便の特徴
食宅便は約9000人もの管理栄養士・栄養士を誇る日清医療食品の食事宅配サービスになります。しっかりとおいしさにこだわりながら、制限ができるメニューが豊富に取り揃えられており、飽きることもありません。冷凍で届けてもらえるので、基本的に食べたいときにチンするだけでOKです。自分のペースで食べられますし、冷凍だからこそストックできるのも魅力です。
価格
1食の価格:560
評価
評価4.5
配送地域
全国
注文から配送まで
いつ注文しても最短4日から最長7日後までのお届け
1食のカロリー
平均232kcal~
支払方法
「代金引換」「クレジットカード」「口座振替」
対応地域(利用可能地域)
日本全国
定期購入
定期購入あり
調理方法
レンジ温め
食宅便の総評
まず日清医療食品の食事宅配サービスという時点で、大きな安心感がありますよね。メニューも豊富ですし、いかにもおいしそうなものばかりなので、選ぶのも楽しみになります。また、会員ランク制度も導入されているので利用すれば利用するほどどんどんお得になっていくのも嬉しいポイントです。

食宅便

ユーザーメリット

食宅便には、日清医療食品が培ってきたノウハウがギッシリとつまっています。カロリーや塩分に配慮した体に優しいメニューは、栄養バランスがとれているだけではなく、おいしさの面でもバッチリです。小さなお子さんからご年配の方まで、性別や年齢に関係なく楽しめるものに仕上がっています。

 

味付けにもこだわっており、その味付けはまさに「家庭の味」です。レンジでチンするだけで、温かな家庭の味が楽しめるのです。ほっこりしながらも体に優しい食事ができるので、心身の両方にとってプラスになるでしょう。

 

それでいて、さまざまなコースやメニューが用意されていますので、飽きることがありません。おいしく楽しく継続していくことができます。ランナップが少なすぎて困るということはまずないでしょう。自分の目的に合ったものを選ぶことができますし、選ぶのも楽しみになるかと思います。

 

ユーザーデメリット

食宅便でデメリットになり得るのは、やはり送料でしょう。食宅便では1梱包につき配送料390円(消費税込)がかかります。1梱包には商品が2セットまで入るのですが、商品の組み合わせによって出荷倉庫がわかれてしまうとそれぞれの配送料や代引手数料がかかるので結構な負担になってしまいます。定期購入でも送料はかかるので、送料は避けられない要素になってきます。

 

まとめ

日清医療食品が培ってきたノウハウがギッシリとつまっている食宅便では、栄養バランスもバッチリでカロリーや塩分に配慮した体に優しいメニューを家庭の味で楽しめるようになっています。心も体も喜ぶ食事です。さまざまなメニューやコースが用意されていますので、自分の目的に合ったものを選ぶことができます。飽きることなく、楽しくおいしく継続していくことができるでしょう。

 

一方で、食宅便では送料が絶対にかかってしまう仕様となっています。食宅便では1梱包につき配送料390円(消費税込)で1梱包には商品が2セットまで入るので、送料を節約したいという方は購入する際のセット数や出荷倉庫のチェックを忘れないようにしておきましょう。ただ、毎回送料がかかるのは気がかりですが、1梱包につき配送料が390円というのは良心的なほうと言えるでしょう。